学びや失敗、夢に向けた一歩など、ありのままを本音で綴っています。
name
press
January 4, 2016

今年の抱負

新年明けましておめでとうございます。

年末年始は仕事から離れ、ゆっくり休ませてもらいました。
お陰で頭の中もスッキリし、客観的に自分と会社を捉えるいい機会となりました。

そして今年大切にしたいと思うことがぼんやり見えたので、しっかり抱負として書き残してみようと思います。


その1.
相談せず、決断する。


これは去年までの大きな反省点を解決するとても大切な一つです。
意外と気づきにくかったのですが、自分の悪い癖で、自分の考えに対して人の意見を聞き、そこからヒントを得て決めようとする習慣があります。
それって普通のことで大切なことだと思っていたのですが、実は良くない大きな副作用があります。
それは、人の意見から答えをもらおうとしている自分がどこかにいて、人に決めさせようとしている自分がいます。
そうすると、答え探しをしている自分だけが残り、何も決められない弱い自分になってしまいます。
そして結局は、答えは自分だけが持っている事に気づかされます。

インターネットで情報を探すのも同じです。
情報過多になっている中、この情報に飲み込まれて自分の意思をなくすのではなく、より自分を信じて決断していきたいと思います。


その2.
外に出て、流れをつくる。


去年まではとにかくものづくりに集中しすぎて殆ど社外の人との関わりがない状態が続いていました。
その分、技術や専門知識が増え、サービスに転化しやすくなったのですが、客観性はどんどん失われていきました。
もぐって、もぐって、もぐりこんでしまいました。
しかし去年の暮れぐらいから、作るものが一段楽したということもあり、マスコミ向けのプレゼンをきっかけに人と会う機会が増えました。
すると、ワッと沢山の世の中の課題が見えてきて、その中の自分の立ち居地も見えるようになってきました。
そしていろんな価値観の人たちから沢山のことを学べていることが楽しく、世の中の流れを活用できそうな自分も見えてきました。
準備してから流れに乗ることを今まで心がけてきましたが、これからは流れに乗りながら見つけ出していくスタイルへ変更しようと思います。
そして、流れをつくっていこうと思います。
今ならそれができそうです。


その3.
自分を大切にする。


今まで事業優先でそれ以外のことには殆ど興味がなく、家族にしても言われるままに動くぐらいで「心ここにあらず」、といった感じで家庭ばかりか自分の存在そのものを感じていなかったような気がします。
常に何かに追われ、今のことをやりながら次のことを考える。
こんなことが習慣化してしまったので、気づけば自分のことなど考える余裕もなく、おしゃれもせずに楽しむこともなく、ただただ年をとってしまっているような気がしました。
夢のための代償と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、実はそうではなく、ただ間違った方向へと頑張っているだけだとしたら、本当に惨めです。
これを修正するにも一番良いのは、もっと自分を大切にすることなのでは?と、何かそんな気がします。
会社のために、家族のために、としていくうちに、どこからかそれが自分のために変わり、それは間違った危険な方向へ進み、この葛藤にあえぐうちに行き場を失います。
それよりも、自分を満たし、お客様を満たし、会社を満たし、社員を満たし、家族を満たしていく方が自然で正しく進める気がしています。
それはきっと、満たされる気持ちも分からず、人を満たすことはできないということなのかもしれません。
今年はもっと自分の欲求に素直になり、少しおしゃれでもしてみようと思います。


以上3つを今年の抱負として行動してみたいと思います。

本年も、よろしくお願いいたします!



| comment (0)